美容整形のコラーゲン注射

化粧品売り場では、よくコラーゲンが配合されている製品を見かけます。
女性なら必ず目にしたことがあるコラーゲンは、美肌や関節の柔軟性を保つのに必要な成分です。コラーゲンが失われないように、エイジング対策をする女性も少なくありません。

コラーゲンはタンパク質の一種で、細胞と細胞を繋げる役割を果たしています。

今までに培ったノウハウを活かし、美容整形情報サイトについて考えます。

そのおかげで肌はみずみずしく潤いを保つことができます。しかし、コラーゲンをつくる力が老化によって衰えてしまうと、肌のハリや潤いも失われてしまい、しわやたるみなどに悩まされることになります。

サプリや化粧品など外部から補うためのコラーゲン製品はたくさんありますが、経口摂取や肌に塗っただけでは効果はあまり期待できません。

コラーゲンはそのままコラーゲンとして使われるわけではありませんし、肌に塗っても分子が大きすぎて肌に浸透しないからです。

人間の肌には異物の侵入を防ぐバリア機能が備わっているので、美容整形のイオン導入などで一時的に肌のバリア機能を破って浸透させないとあまり意味がありません。


直接浸透しづらいので、しっかりした効果を出したいなら美容整形で肌内部に直接作用するコラーゲン注射を打ってもらうといいです。

肌にハリが出て、小じわなどが改善されます。



一般的なサプリメントや化粧品が全く無駄というわけではなく、保湿には役立ちますが、それ以上に体内へのコラーゲン吸収を目的にするならば美容整形で行ったほうがいいです。